VISIONS OSAKA 2016開催致しました!

自然災害にしなやかなアジア社会を市民の手でつくることを目指した、「アジアレジリエンス・フォーラム」。
2015年9月ジャカルタで開催したVISIONS Asia Resilience Forumに続き、幅広い年齢層の住民や観光客が共存する大阪・中崎町が舞台。最新技術紹介やドローン実演、町をめぐり地図を作り上げるマッピングパーティーも同時開催しました。 この多様な社会における「レジリエンスモデルは何か」、皆さんと一緒に、体験しながら考えるフォーラムとなりました。 ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!」

 

開催レポートはこちら

<開催概要>
日 時:2016年1月10日(日) 13:00〜18:00
料 金:参加費無料
会 場:中崎町ホール
主 催:NPO法人ビーグッドカフェ、Salon deAManTO天人グループ、天然芸術研究所
助 成:地球環境基金助成事業

 

■タイムテーブル

【13:00- 開会】 ・中崎町の紹介
・中崎町コミュニティラジオの取り組み
・多言語マップとローカルウィキの活用
・ドローンバードの活動紹介&ドローンデモ 
・質疑応答/ディスカッション 
【14:00-】多言語防災マップを作ろう! 中崎町マッピングパーティー! 
【16:00-】 ・ミニライブショー
・VISIONS Asia Resilience forum報告
・地域間相互支援のネットワーク(ネパール大震災を契機に)
・大討論会「中崎町のレジリエンスモデルとは?」
【18:00- 閉会】

VISIONS Asia Energy Resilience Forum 2015
State of the Map Asia

Visions Asia Resilience Forum 2015 / State of the Mapを開催しました!


自然災害にしなやかなアジア社会を市民の手でつくることを目指した、「アジアレジリエンス・フォーラム」。アジアでの開催は昨年のタイに続き2回目となります。
今回は「State of the Map Asia」との共同開催として、「OpenStreetMap」などのICTをどのようにレジリエンス(回復力・柔軟性)に活かすかを考える2日間となりました。
日本を含めたアジア5か国のゲストを迎え、各地域での取り組みを発表。ネパール大地震以降の救援・復興の取り組みについても触れました。 また、インドネシアで活動するマッパーチームHOT(Humanitarian OpenStreetMap Team)も駆けつけ、2日目には実際にアプリケーションを使って地図を作る実践的なワークショップも実施。
自然災害や環境問題に強いアジア地域を目指すためのネットワークを広げる機会となりました。

フォーラム詳細はこちら(英語サイト)

開催レポートはこちら

 

<開催概要>
日 時:2015年9月1日(火)〜2日(水)10:00〜16:00(16:15より交流会)
料 金:参加費無料(交流会は別途有料予定)
会 場: 国際交流基金ジャカルタ日本文化センター(インドネシア)
主 催: NPO法人ビーグッドカフェ
助 成: 地球環境基金助成事業
※2日間ともに英語にて実施/インドネシア語の逐次通訳

「アジアレジリエンス・フォーラム2015」

自然災害にしなやかなアジア社会を市民の手でつくることを目指した、「アジアレジリエンス・フォーラム2015」を開催いたしました!
今回は仙台で行なわれた、第3回国連防災世界会議の"パブリック・フォーラム"として開催。日本を含めたASEAN各国からのゲストを迎え、各国 で展開されるマッピングプロジェクトやアプリ、超小型衛星ほどよし3号・4号を中心とした宇宙技術の発表他、「宇宙×防災」をテーマにした参加型 ワークショップ(アイデアソン)を実施。参加チームからは宇宙技術と身近な生活やツールを結びつける防災のアイディアが続々と生まれ、3日間盛り上がりをみせました。
ぜひ3日間の開催レポートご覧ください。

開催レポートはこちら

<開催概要>
名 称:「アジアレジリエンス・フォーラム 2015」
(第3回 国連防災世界会議 パブリックフォーラム)
開催日:2015年3月14日(土)~16日(日)
会 場:東北大学 川内キャンパス(仙台)、機械振興会館(東京)
主 催: 世界銀行(GFDRR, 東京防災ハブ), NPO法人BeGood Cafe、
Code for Resilience, Race for Resilience 実行委員会
共 催:内閣府宇宙戦略室
助 成:国際交流基金アジアセンター アジア・市民交流助成
ホームページ: http://resilienceforum.asia/

VISIONS OSAKA 2014

昨年に引き続き、まちづくりの成功例として脚光を浴びる大阪・中崎町エリアにてフォーラムを開催いたしました。中崎町での取り組み、日本とアジアの街や中山間地の地域活性化、防災、エネルギーなどをテーマとした多彩なプログラムの開催レポートをご覧ください。

開催レポートはこちら

<開催概要>              
○主催ビジョンズ大阪、NPO法人ビーグッドカフェ、Salon de AManTO天人グループ
○企画NPO法人ビーグッドカフェ、Salon de AManTO 天人グループ
○制作運営Salon de AManTO 天人グループ
○協力RAFIQ、オープンナガヤ2014 365アースデイ オープン長屋
○日時2014年11月8日 オープン長屋 & JUN パフォーマンス
2014年11月9日 オープン長屋 & シンポジューム 10時~19時半
19:30~大交流会
ホームページhttp://amanto.jp/
○連絡先 info@amanto.jp
○場所① 中崎町ホールhttp://www.nakazakichohall.com/
②中崎町一帯および大阪市内

VISIONS Asia Resilience Forum 2014

VISIONS初のアジア開催、大成功!


今回は「Resilience(レジリエンス/回復力・柔軟性)」をキイワードにタイ王国で3日間のフォーラムを開催!DAY-1は多彩な分野の研究者による学術的なレクチャー。DAY-2は、タイ・フィリピン・インドネシア・日本のNGOや実践者による事例発表や最新のユニークな防災アプリの紹介。DAY-3は無人飛行機ドローンや360度撮影カメラGigaPanも駆使して、水害から復興したエリアをマッピングするワークショップを実施。アジア各国とのネットワークづくりの第1歩を踏み出しました。


日時:2014年9月12日(金)〜14日(日)
場所:チュラロンコン大学 (タイ)
主催:チュラロンコン大学、NPO法人ビーグッドカフェ

フォーラム詳細はこちら(英語サイト)


フォトレポート公開中!(英語サイト)